So-net無料ブログ作成

6月28日 久しぶりに・・ [院長の独り言]

久しぶりになりましたが・・・

私の恩師である「日本獣医生命科学大学 獣医内科学教室 動物医療センター 腎臓科 准教授 竹村直行先生」がセミナーで「猫の尿比重は人用屈折計で測定した場合は補正が必要である」ということを紹介していました。
この問題を解消する為の手段として、犬・猫用尿比重計も同時に紹介していました。

そこで当院では尿比重計を犬・猫専用のものに今回しました。


画像 002.jpg

この尿比重計を覗いてみると・・・・

画像 003.jpg

左側が犬用の尿比重計、右側が猫用の尿比重計となっています。
これによりいままでよりも正確な尿比重を測定できるようになりました。

画像.jpg
同時に導入したこのペーパー試験紙測定器により尿検査を今までよりも正確に行うことが出来るになりました。

尿検査は早期に腎疾患を発見することに必ず役立ちます。
この機械達がその役目を担っているのです。

みなさんもぜひ尿検査をしましょう。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。