So-net無料ブログ作成
検索選択

4月6日 腎不全について [院長の独り言]

今日は腎不全についてです
動物病院では、腎臓の検査として①血液検査でBUN、Cre、時にはCa、IPの測定②尿検査 を実施しています。
血液検査は測定するのは人間でも同じで判ると思いますが、なぜ尿検査を実施するのでしょう?
『尿検査』といわれると、『膀胱の検査』『尿結石の検査』『膀胱炎の検査』と思いがちですが、尿中タンパクや尿の比重、またはその尿に含まれている細胞を検査することで腎不全を早期に発見できるのです。
ですから、病院で尿検査をするにはきちんとした形で採取された『尿』が必要になるのです。
持参していただくときに、スポンジのようなものに吸い込ませた跡に採取された尿だとチキンとした検査が出来なくなります

ではどのようにして採取するとよいのでしょうか。
犬の場合は、紙コップなどを斜めにカットしてそれを散歩のときに持っていって採取します。
猫の場合は、スーパーなどでお魚やお肉などをいれているトレーをよく洗って、それで採取します。
両者の場合も当然ごみや足が入った尿では顕微鏡検査がうまくできないので注意が必要になります。

さて、今腎臓病専門医の間では、腎不全をいかに早く発見するか、ということが重要だといわれています。
Stage1の腎不全(正確には初期の腎疾患~腎機能不全期)では実は血液検査のCre値が犬では1.4mg/dl以下、猫では1.6mg/dl以下なのです。そー、この値は血液検査では正常値に入るのです!!!ではこのステージで腎機能不全を発見するには?その答えが尿検査なのです。このステージで発見するには、尿比重や尿中タンパクが重要になるのです。実は尿比重が低下したときには腎臓の2/3がやられ始めているのです。早期に発見することで進行を少しでもおそくすることができるのです。

尿を病院に持ってくることは大変なのですが、飼い主の皆さんがんばってください。尿道カテーテルをいれれば簡単に膀胱内の尿をとることは出来るのですが、痛いですから!


nice!(0)  コメント(7) 

nice! 0

コメント 7

kanon_neko

その、尿のなかなか採取できないkanon_nekoです(汗
かのんのトイレタイムは相変わらず夜ばっかり、たまには昼にしてくれないともっていけません;;

さて、先日は下痢の件でお世話になりました。
その後ですが・・・昨日、やっと便がでました!
食欲が戻ったのが月曜の夕方くらいからで、もぐもぐばりばり食べるので心配はしていなかったのですが、やっとでたー!っていう感じです。
形状も安定し、量もきちんとでています。

ほぐしてみたら・・・出始めの部分にビニールが入ってました。異物食してたみたいです。気をつけます・・・・
by kanon_neko (2007-04-06 13:33) 

大矢動物病院

こんにちは。
犬のほうが異物を食べるという認識で飼い主さんたちはいるようですが、猫も結構異物を食べる、とくに糸状のものやビニール袋などを食べて病院に来ることがおおいものです。
糸状のものを食べ、万が一腸閉塞を起こすならば即手術になりますのでかなり注意が必要です。
がんばってくださいね。
by 大矢動物病院 (2007-04-06 15:46) 

Hyuuri

こんにちは。興味深く拝見しております。
今日は質問なのですが、私の17歳の猫が慢性腎不全と診断されました。色々なブランドの腎臓病用の療法食を試しましたが、どうしてもa/dしか食べません。これは高淡白質・高カロリーで腎不全にはよくないと聞いています。(反面、この間の80%は水でできているということで、いうほど悪くもないようですが・・・。) 年齢的にもまずは薬や栄養よりも、まずはエネルギーを採ること・水を飲むことが先決なのかもしれませんが、このままa/dを食べさせていてよいのか気がかりです・・・。食は細いものの、a/dや大好きなハムなら食べます。水も良く飲みます。細いながら、今の状況からすると元気なのかもしれませんが・・・。ネフガードも飲ませています。腎不全の子の食事に皆さん頭を悩ませていますね。まずは食べるものを優先してしまっても大丈夫なのでしょうか? ごめんなさい、コメントではなく、質問になってしまいました。
by Hyuuri (2008-01-30 00:23) 

大矢動物病院

ご返答おそくなりすみません。
まず、以下のことをチェックしてみてください。
1)血圧は正常範囲にあるのか:もし血圧が高いのであれば全身性高血圧があり、すると腎臓の血圧も高いことが考えられます。その場合は血圧を下げなくてはなりません。
2)血圧が高いのであれば甲状腺ホルモンを測定する:甲状腺機能亢進症があると二次的に腎不全になるので。
3)尿検査で尿比重がどのくらいなのか
このことは重要です。またご質問にある「a/dは80%は水でできているということで、いうほど悪くもないようですが・・」についてですが、水分で出来ていても「高カロリー高たんぱく」である点のほうが重要です。腎不全の子にに高たんぱく食を与えると腎臓に致命的なダメージを与えますし、血液検査でのBUNの上昇は顕著になると思います。猫にもよりますがBUN値が60ぐらいで食欲が減少する子もいれば130以上でも食べる子もいます。水をのむことも重要ですがこの点にも十分に注意する必要があります。
当院での患者さん(腎不全の猫)で当初a/dしか食べなかったのですが、他の治療(点滴入院や皮下補液または飲み薬の併用)をすることでBUNの値が下がり、現在腎臓用処方食を食べている子がいます。その子の血液検査でのBUNを比較すると、a/dを食べてたときのほうが値が顕著に高かったです。ですからa/dで維持しようとすることをお勧めはいたしません。

飲み薬に関しては1)吸着剤であるネフガードの使用 2)ACE阻害剤の使用 3)血圧が高い場合:血圧を下げる薬 などを使用します。1のネフガードは他の薬と同時には飲ませられません。つまりネフガードと他の薬を同時に服用すると他の薬を吸着してしまい、効果がなくなってしまうことが判っているからです。時間をかならずあけて(当院の場合30分から1時間は最低でも空けてもらっています)与えてください。

食欲に関して上記のように食べが悪い場合、当院では「しょうがないからa/dをまず一口分与えてみてください。その横に腎臓用処方食をかならず電子レンジで人肌ぐらいまで温めて置いてみてください。一回食べないからといってあきらめないで何回でもそれを繰り返してみてください。」といっています。だんだんと猫がその方法になれ、食べるようになることが多いです。処方食にもいろいろな種類(会社)があるので試してみるのもよいでしょう。

腎増殖での蛋白制限をするかしないかで予後が大きく変わりますからがんばってみてください。
by 大矢動物病院 (2008-01-31 13:35) 

Hyuuri

とても親身でご親切なご回答ありがとうございます。とても明快で分かりやすかったです。病院でここまで適切にコミュニケーションをとって頂けないことが多いので・・・。 療法食、もう一度トライしてみます!! やっぱりできる限り長生きして欲しいので・・・。すっかり細くなってしまった姿を見ると、a/dでも食べてくれればなんて思っていました。
療法食をどうしても食べないことをかかりつけの病院で相談したところ、「a/dよりは普通食のシニアを食べる方がよいので、サイエンスやアイムスなどをあげてみてください」といわれました。サイエンスシニアは、腎不全の症状が出るまでは好んでよく食べていました。どうしてもというときは、普通食に切り替えた方が、a/dよりは良いのでしょうか? サイエンスプロなどは、腎臓への配慮もされているようですが。

お忙しい中申し訳ございません。お時間のある時に、ご回答をいただけたら幸いです。よろしくお願い致します。
by Hyuuri (2008-02-01 05:01) 

大矢動物病院

そうですね。腎不全は短期決戦ではなく長期決戦なのでa/dよりはシニアのほうがいいですね。商品としてはサイエンスにかぎらず、アイムスやウォルサムなどの会社の製品でもいいとおもっています。
当然飲み薬なども忘れずに!
腎不全は短期決戦ではなく長期決戦なので。
がんばってください。
by 大矢動物病院 (2008-02-01 08:07) 

Hyuuri

迅速なお返事ありがとうございます。なかなか納得のいける獣医さんにめぐり合えず、不安で悶々としている毎日でしたが、気持ち的にとてもクリアになりました。ありがとうございます。根気よく、愛情をもって、温かく見守っていこうと思います。これからもブログを拝見させて頂きますね。

アドバイスありがとうございました。
by Hyuuri (2008-02-02 06:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。