So-net無料ブログ作成

8月17日 シャンプー [院長の独り言]

今日はシャンプーについてです

当院でもシャンプーは皮膚病や毎日の皮膚のケアには欠かせないものと考えています。診察中にも『家で使っていいシャンプーとはどんなものですか?』や『量販店で購入したシャンプー剤はこの子にあっているのですか?』という質問もよく受けます。

写真のものも病院で処方されるシャンプーのほんの一部です。

この写真を見てもわかるとおり、シャンプーの種類はたくさんあります。

そのシャンプー剤をどのように選択するかというと、その子の皮膚の状態やどの程度の頻度で使用するかで決定します。

また、膚病がひどい子(膿皮症やアトピーやアレルギー、そしてマラセチア性皮膚炎など)ではシャンプーの選択およびその使用方法、使用頻度が治療に重要になります。

一般に量販店で購入できるシャンプーとはまったく異なるもなのです。

どのシャンプー剤を使用するのがいいのかは自分の子をきちんと動物病院に連れて行き、皮膚の状態などをチェックしてもらい、どのような方法でどの位の頻度で使用するのかなどを相談して決定するとよいのではないでしょうか。

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。