So-net無料ブログ作成
検索選択

6月25日 卵巣の病気 [院長の独り言]

これは犬の卵巣部分のものです。このこは異常な量の出血が陰部から認められたため、緊急に手術をしました。卵巣の周りにこのような丸い部分が多数ありここが原因となり、出血が発生したものとわかりました。

避妊手術は妊娠しないようにするためだけのものではなく、このような卵巣の病気の予防のため、子宮蓄膿症にならないようにするため、乳腺腫瘍にならないようにするため、などさまざまな病気の予防になります。

去勢手術でも前立腺腫大を予防することができるなど雄にとってもメリットはあります。

リスクとして『全身麻酔を施さなければならない』というものもありますので、それぞれの飼い主がそれぞれの担当獣医師とよく相談して手術をすべきかどうかを判断してはと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。