So-net無料ブログ作成
検索選択

1月10日 猫のストラバイト結石 [院長の独り言]


今回は猫の結石についてです。現在猫の結石は少なくても4種類が認められており、そのうち発見される結石は、1)ストラバイト65% 2)シュウ酸カルシウム結石20%であるとされています。
今回写真にあるストラバイトは、犬とは違い、膀胱内の細菌とは無関係にできます。
猫では、一度ストラバイト結石が形成された子では、基本的な治療方針としては
1)リンとマグネシウムが調整されている尿専用の処方食を食べることで尿を酸性にし結石を溶かす
2)尿検査を実施して膀胱炎を併発している場合は抗生剤などを使用する
です。結石が解けた場合でも、今までの経験では処方食から一般食に戻せる仔は結構少ないように思います。つまり結石が形成された経緯のある仔では、リンおよびマグネシウムが制限された食事でないとまた再発することが多いのです。
結石が解け、膀胱炎などの症状もなく、完治したと思われても当院の場合は、基本的には3~6ヶ月に一回は尿検査を実施し、再発がないかをきちんと確認していくことをお勧めしています。

これからの季節(冬季)では猫では部屋の温度などが寒いことにより排尿を限界まで我慢する傾向になり、尿結石がある仔では尿道閉塞を起こすことが非常に多くなります。尿道閉塞は基本的にはオス猫で起こることが多く、一度尿道閉塞を起こすと尿道カテーテルを設置し、入院下での治療が必要になります。そうならないためにも自分の子の排尿状態や回数などをきちんと把握しておくことが必要です。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

たぁ

はじめまして。
もう直ぐ5歳になるオス猫を飼っています。
3年前にはじめて結石でおしっこがつまり、それ以来エサは<ストルバイトケア>を食べさせています。
それからしばらくは良かったのですが、去年に再発しました。
おしっこが詰まると病院に行って管で詰まりをとってもらい、でもそれ以外の時は食欲もあり、元気だったのです。
しかし・・・ここ1ヶ月ぐらいは詰まりも頻繁になり、3日に1度ほど通院しています。
石もさらさら状から、最近は粘膜状のものになっているようです。
それでいちばん心配なのが・・・ここ3,4日は元気がないことです。
身体を伸ばして寝る事もなくなり・・トイレと(血尿もあり薬も飲んでいます)食事の時だけ動いている状態です。
病院を替えることも考えた方が良いのかと思い始めました。

長くなりすみません。
もしお時間のありましたら、相談に乗っていただけますか?
by たぁ (2006-02-13 20:12) 

大矢動物病院

きちんとした尿検査、およびその他の膀胱の検査を実施することをお勧めいたします。
あまり尿道閉塞を起こし続けていると重症の場合には手術で『尿道造瘻』といわれるペニスを切除し、尿道が広い部分を皮膚に開口させることが必要になる場合があります。
膀胱造影やエコーは、膀胱内部の状態を検査することもさまざまな情報をもたらしてくれます。また尿検査も膀胱結石の種類や膀胱炎の状態、そして腫瘍細胞が出ているかなどを知ることができます。
おそらくたぁさんも担当獣医師さんと相談しているとはおもいますので、その辺の検査結果を踏まえ、処方食を変更していくなどの方法も相談しながら今後の治療方針を決めてみてはいかがでしょうか。
たとえば当院では、膀胱結石の種類にもよりますが、ウォルサムだとphコントロールのスターター、ノーマルタイプ、フィッシュテイスト、ヒルズだとs/dやc/dなどがあり、検査結果およびその仔の嗜好性などによりどの処方食を選択すべきかを決定しています。
by 大矢動物病院 (2006-02-13 22:53) 

たぁ

ありがとうございます。
まだ検査をしていない状況だと思います。
尿を顕微鏡で見てはいるようです。
詰まった時には取り除く・・・これしか治療法がないのでしょうか?
と何回か聞いたのですが<ありません>とのお答えでした。
狛江に近かったら迷わずに診ていただきたいのですが(実家が割りと近いので残念です)、茨城県の牛久市に住んでいます。
今の病院ではこれ以上できないという事ですと、やはり病院から考え直さないといけませんよね。
難しいです。
でも・・・直ぐにお答えいただいて本当にありがたかったです。
また参ります。
by たぁ (2006-02-14 07:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。